いえラボでは、お客様のイメージとともにご予算とのバランスを見ながら、間取りや素材をご提案し、設計をしていきます。
さまざまな費用に関するご質問や試算もその場で概算のお見積りを出すことが可能です。まずは建物を建てるのにどれくらいの金額がかかるのか、参考までに下記の施工事例でご確認ください。

コの字型の中心は、深い軒のあるウッドデッキ。
家族の時間を大切にする平屋

本体価格: 2,323万円(65.0万円/坪)
延床面積:
118.17㎡(35.7坪)
敷地面積:
278.79㎡(84.3坪)

広い敷地に建つ平屋。南面の庭側から見ると、深い軒のあるウッドデッキが中心のコの字型であることがわかります。塗り壁と杉の外壁、米杉のウッドデッキなど、ナチュラル志向なご家族にぴったりの家です。

平屋+2階建のL字型の建物。
暮らしの楽しみを味わう自然素材でつくるデザイン住宅

本体価格: 2,520万円(68.3万円/坪)
延床面積:
122.13㎡(36.9坪)
敷地面積:
335.08㎡(107.4坪)
家族構成:
主婦+子ども3人
施工年月:
2017年3月

平屋+2階建のL字型の建物の間に広いウッドデッキを設置しました。リビングとダイニングの大開口から緑が眺められる、自然素材いっぱいの住まい。深く掛かる軒下のデッキで、晴れた日にはアフタヌーンティーやバーベキューを、雨の日には木々の色彩の変化を。四季折々の景色や、暮らしの楽しみを存分に味わう自然素材でつくるデザイン住宅です。

緑と広がりのある家

本体価格: 2,380万円(66.0万円/坪)
延床面積:
119.24㎡(36.0坪)
敷地面積:
201㎡(60.8坪)

いえラボの設計のポイントは、広がり空間とリビング・ダイニングに囲まれたウッドデッキです。屋外と室内を穏やかに繋ぐウッドデッキは、ランチ、バーベキューなど幅広く楽しむことができる空間。対面キッチンは周りをぐるっと周ることができる設計にしました。カウンターを囲んでおしゃべりをしながら料理や後片付けをすれば、家族のコミュニケーションがさらに広がります。開放的な間取りもセルロースファイバーの高い断熱性と調湿性で、1年中省エネで快適に暮らすことができます。

一貫した想いから
原価低減の努力をしています。

私たちは、健康的で、自分らしい家をご提案し続けたいという想いから、床も、壁も自然素材を標準仕様にしています。
一般的に高価だと言われる素材でも、多く仕入れをすることによって、安く仕入れることができ、その分をお客様に還元しております。

またここ数年でも、施工実績を認めていただき、数多くの提携業者様のご協力により材料費のコストダウンも実現。

この施工実績を維持するために、わたしたちは今日も、最高の一棟を作り続けているのです。