県産材の検査風景♪

2018.04.13

こんにちは。

桜は散ってしまいましたが暖かい春になり嬉しい伴場です。

 

さて先日上棟になったIさま邸で県産材の検査が行われました。

 

突然の質問ですが・・・

家を建てる時に木材が選べるとしたらあなたは何を選びますか?

一般的には建築屋さんで標準になっている輸入材を使うと思いますが

せっかく群馬で家を建てるなら群馬で育った群馬の県産材がいいのでは

ないでしょうか。

「いえラボ」三山建設では家一軒に対して構造躯体の50%以上に

県産材を取り入れています。

その理由は何か・・・

一言で言うと「群馬の森を守るため」です。

 

詳細は下記の「会社案内」をご覧になっていただければと思います。

https://ie-labo.co.jp/company/

 

そして検査風景です。

DSC_0066

 

DSC_0065

 

検査センターの方が1本1本検査をしていきます。

 

DSC_0062

 

これが県産材を使用しているという証明のシールです。

(ちなみにこのシールはプロデューサーの坂本と私で貼りました)

検査は約1時間ほどかけて終了し無事に合格通知をいただきました。

 

今は電気配線などの工事中で来週はセルロースファイバーという

断熱材の施工をしますのでその様子をお知らせします。

 

ぜひぜひ、お楽しみに~!

 

 

更新者 伴場