森林におでかけ

2020.10.16

こんにちは、住宅アドバイザーの金井です。

この間は休日を利用してかねてから母が行きたがっていた「赤城自然園」に行ってきました!

この赤城自然園は『森林を楽しむことで心癒され、リラクゼーション効果や免疫機能の改善効果が期待される施設である』と生理心理実験により実証された元心理学部的にも興味深いセラピースポットだったので、行く前からわくわく(´◡`)

森林を歩きながら草木好きの母は植物を眺め、一眼レフが趣味の私は久しぶりのレフ活です。

 

到着してからの入り口が、もう自然を感じる…

最初.

 

池....

 

大きな池や花々を眺めながら、道がすべてウッドチップで舗装されているので歩き心地もふわふわでした!

イベントとして森でヨガや、ノルディックウォーキングなどもしているらしく、とっても気持ちよさそう◊✧

自宅の周辺では枯れつつあった彼岸花もきれいに咲いていて、山ならではの気候の違いも感じました。

自然素材の住宅も空気がとても良いので、植物を置いてみたらもっと空気がおいしくなるのかな~なんて考えながら、一眼レフをパシャパシャ笑

 

この先が自然園の最奥地です。ナナフシ橋と呼ばれるこの橋からのみ、最奥地へ行けます。

 

橋...

 

一通りの草花を見て、片道だけで早一時間半のウォーキング。

折り返そうかと思いきや、見渡す限り木がそびえたっていたことと方向音痴な二人で行ったことが原因で、橋に戻ろうとしてもなぜか同じところに戻ってきてしまうというプチ遭難体験もしてきました(/▽\)

 

心癒され空気もおいしく、遭難気分でハラハラドキドキできちゃう楽しいスポットでよい休日が過ごせました!

この日は人を避けて遅めの時間に行きましたが暗くなってからの森林迷子は本当に怖いので、もし方向音痴の方が行く際は早めの時間がお勧めです。

フレッシュにお仕事中の金井でした