日本で最初の富岡製糸

2020.03.07

 

 

こんにちは、事務の高島です。

 

 

 

この間の休日に富岡製糸場に行ってきました。

image2

image0-640x480

生糸を作る工場を見学し、当時働いていた方が生活をしていた寮を見学し、

上級職の方の生活していた家を見学しました。

寮の方は大部屋だったのですが、上級職の方の家の方は一軒家だったので

一目瞭然な格差に驚きました(笑)

また、実際に生きている蚕を初めて観ることが出来たのが感動しました。

image3

蚕って、家畜化されているので野生で生きていくことも出来ず、成虫になってからは餌を食べることもなく、

成虫になってから子孫を残し、約10日ほどで力尽きてしまうそうです。

とても儚いです。

虫は苦手ですが、唯一、蚕の成虫は可愛く思えます。

でも実際に近くにいたら絶対近づけないですけど(笑)

蚕の繭を使って生糸を造ろう!と最初に考えた人はすごいなぁと思いますね。

 

image1

 

日本にある世界遺産のひとつなので皆様もぜひ行ってみてください!

近くにこんにゃくパークもあるので、そちらもおすすめです!

上毛かるたの名産地めぐりをするのも有りだなぁなんて思った今日この頃。

富岡製糸場公式サイト

こんにゃくパーク公式サイト

 

 

 

更新者 高島